分析データを確認しましょう

分析機能を使うことで、自社のSNSアカウントの分析データを確認できます。
実際に、分析データを確認してみましょう。

  • 分析データの取得は、SNSアカウントを登録してから10分~30分程度かかります
  • 分析データの取得完了メールが届き次第、分析データを確認できます

好きな期間の分析データを確認

以下の手順で好きな期間の分析データを確認しましょう。
分析データは最大で13か月前まで遡ることができます。

  1. [分析>ページ分析] または [アカウント分析] を開きます
  2. 画面左上にあるSNSアカウント選択ボックスを押して、SNSアカウントを選択します
  3. 画面右上にある期間選択ボックスで確認したい期間を選択します
  4. タブを [サマリー] に切り替えます
  5. 対象期間の分析データが表示されます

  • コンポーネントの右上にある [下向きの矢印] ボタンを押すと、そのコンポーネントの分析データをCSVとしてダウンロードできます

コンポーネントの作成

サマリー画面では、画面上にお好きなコンポーネントを追加できます。
実際にコンポーネントを作成して画面上に追加しましょう。

  1. タブを [サマリー] に切り替えます
  2. 画面右上の [コンポーネントの登録] ボタンを押してコンポーネント追加ダイアログを表示します
  3. お好きなタイプ、データ種別、指標を選択して [保存] ボタンを押します

レイアウトを変更

サマリー画面では、画面上あるコンポーネントのレイアウトを自由に変更できます。
実際に画面上のレイアウトを変更しましょう。
レイアウトの変更はグループ内のオペレーター全員に反映されます。

  1. タブを [サマリー] に切り替えます
  2. 画面右上の [レイアウトの編集] ボタンを押して任意のコンポーネントをドラッグします
  3. コンポーネントを置きたい位置でドロップします

表示列をカスタマイズ

投稿画面では、画面上に表示されている指標の表示列をカスタマイズできます。
実際に表示列をカスタマイズしましょう。

  1. タブを [投稿] に切り替えます
  2. 画面右上の [表示列のカスタマイズ] ボタンを押して、表示列のカスタマイズダイアログを表示します
  3. 表示したい指標にチェックを入れて、ドラッグ&ドロップで並び替えます
  4. [保存] ボタンを押します

これで分析データの確認と分析画面のカスタマイズについて確認できました。
次は競合アカウントと自社アカウントを比較しましょう。