概要

返信によく使う内容を、テンプレートとして登録できます。
テンプレートを指定すると、返信内容がすべてテンプレートに置き換わります。

活用方法

雛型・定型文をすぐ取り出せるようにする

決められた雛型や定型文を使って、ユーザーに案内を行う場面があるかもしれません。
テンプレート機能を使えば、雛型や定型文をすぐ取り出すことができ、効率よく安全に返信できます。

もし、チームとして共通の雛型がある場合は、テンプレートとして登録しておきましょう。

返信内容にユーザー名を入れる

よくある定型文による返信を行うと、ユーザーは素っ気ない対応だと捉えることがあります。
返信対象となるユーザー名に置き換わる定型句を使うことで、より親近感のある返信が行えます。