アクセストークンの更新

アクセストークンの有効期限が切れている場合、 正常に投稿を行ったり、データの取得をすることができません。
以下の方法で、アクセストークンの更新をお願いします。

アクセストークン更新のための事前準備

Facebook: ページの管理権限が「管理者または編集者」であることを確認

  1. Facebookから対象のFacebookページにアクセスし、右上にある「設定」をクリックします。

  2. Facebookページの設定画面が表示されます。画面左の「ページの役割」をクリックします。

  3. 管理者または編集者に自分が含まれているか確認します。

Twitter: アクセストークンを更新したいアカウントでログイン

  1. https://twitter.com/ にアクセスして、アクセストークンを更新したいアカウントでログインします。
  2. 別のアカウントでログインしている場合は、ログアウト後に再度ログインしてください。 ログアウトは、「右上のユーザーアイコンクリック > ログアウト」から行えます。

Instagram: アクセストークンを更新したいアカウントでログイン

  1. https://www.instagram.com/ にアクセスして、アクセストークンを更新したいアカウントでログインします。
  2. 別のアカウントでログインしている場合は、ログアウト後に再度ログインしてください。 ログアウトは、「右上の人形アイコン」をクリックすると自身のプロフィール画面が表示されますので、 画面上中央にある歯車アイコンをクリック > ログアウト」から行えます。

アクセストークンを更新

  1. グループ管理権限がある状態で「設定>グループ設定>SNSアカウント」にアクセスします。

  2. SNSアカウントタブで対象アカウントの「アクセストークン更新」ボタンをクリックします。

  3. 認証ダイアログが表示された場合は、全て許可してください。

アクセストークンの失効について

以下の条件に一致した場合、アクセストークンが失効し、アカウントへの投稿やデータ取得などが正常に行えなくなります。

Facebook

  • アクセストークン発行者がFacebookのログインパスワードを変更した場合
    ログイン認証を設定することでパスワードを変更することなく、より安全にFacebookをお使いいただけます。

    詳細は以下をご確認ください。
    Facebook ヘルプセンター | ログイン認証とは?この設定を有効にするにはどうすればよいですか。

  • アクセストークン発行者のページ管理権限が「管理者または編集者」以外になった場合

  • アクセストークン発行者がFacebookアプリケーションの設定で「comnico」を削除した場合

  • 対象のFacebookページが削除された場合

Twitter

  • アプリ連携から「comnico」の許可を取り消した場合

  • 対象のTwitterアカウントが削除された場合

Instagram

  • アクセストークン発行者がFacebookのログインパスワードを変更した場合

  • アクセストークン発行者のFacebookページの管理権限が「管理者または編集者」以外になった場合(Instagramビジネスプロフィールに関連づけられたページ)

  • アクセストークン発行者がFacebookアプリケーションの設定で「comnico」を削除した場合

  • 対象のInstagramアカウントが削除された場合

  • ビジネスプロフィール連携を解除し場合

results matching ""

    No results matching ""