承認フロー

作成した投稿を承認者にレビューしてもらい、承認されることで投稿できる機能です。 承認フローを設定すると、最終承認が終わった段階で投稿の予約または公開が行なわれます。 承認フローは 3 ステップまで設定できます。 各ステップに割り当てられる承認者数に制限はありません。

承認フローの設定方法

  1. グループ管理権限を持つオペレーターでログインします。

  2. [グループ設定] をクリックします。

  3. [機能設定] タブをクリックします。

  4. [投稿] タブをクリックします。

  5. [投稿承認] のリストをクリックして、承認ステップ数を指定します。

  6. [承認者を選択...] 欄をクリックして、各ステップの承認者を指定します。

  7. 設定完了後、[保存] ボタンをクリックします。

投稿の承認方法

  1. [投稿一覧] の [承認待ち] タブを選択します。

  2. 承認したい投稿の [承認/差し戻し] ボタンをクリックします。

  3. 表示された画面で内容を確認します。

  4. 承認する場合は[承認する]、否認する場合は[差し戻す]のボタンをクリックします。

[承認する] ボタンをクリックして承認した場合

承認途中の場合: 次の承認ステップに進みます。 最後の承認者だった場合: 投稿が公開されます。 予約の場合: 予約時間に投稿されます。承認が未完了の場合は予約時間が来ても公開されません。

[差し戻す] ボタンをクリックして差し戻した場合

投稿は公開されずに作成者に差し戻されます。 差し戻された投稿を再申請したい場合、[差し戻し]タブ内にあるので、そこから編集することが可能です。 再申請を行いたい場合は、再度作成画面から [承認申請] ボタンをクリックします。 通常は NG が出たところから承認フローが再開します。 フローを最初からやり直したい場合は、承認申請時に表示される [承認ステップをリセットする] にチェックを入れてください。

予約時間が過ぎてから承認した場合

予約投稿で指定した時間が過ぎてから投稿を承認した場合、その投稿は承認後すぐ公開されます。

未承認投稿の投稿時間が迫ってきた場合

まだ承認フローが完了していない未承認の投稿があった場合、投稿予定時間の 30 分前と 1 時間前にリマインドのメールが通知されるようになっています。