キーワード監視

設定したSNSアカウントにつく、一般(ファン)からの投稿やコメントを対象に、通知させたいワードを設定するメニューです。

キーワード設定のワードの条件に合致した場合、画面上でその対象をハイライト表示します。 オペレーターにメールで通知することも可能です。

監視ワードの設定方法

  1. [設定] > [グループ設定] > [機能設定] > [モニタリング] をクリックする

  2. 監視ワード設定リストの [追加] ボタンをクリックし、ダイアログを開く

  3. [以下のキーワードを全て含む] にキーワードを追加する

  4. [以下のキーワードいずれかを含まない] をクリックする(任意)

  5. タイプを選択する

  6. カテゴリを入力する(任意)

  7. 設定が完了したら [保存] ボタンをクリックする

  8. 監視ワード設定リストの有効/無効を切り替える

ハイライト表示のサンプル

[以下のキーワードを全て含む] に「ハイライト表示のサンプル」と「キーワード」をポジティブワードとして設定した場合のハイライト表示です。
内容に「キーワード」が含まれていない為、2つ目のコメントはハイライト表示となりません。

設定項目

以下のキーワードを全て含む

設定したすべてのキーワードが含まれている場合、ハイライト表示となります

以下のキーワードいずれかを含まない

設定したキーワードが含まれる場合、ハイライト表示されません。

タイプ

  • ポジティブワード: オレンジのハイライト表示となる
  • ネガティブワード: 緑のハイライト表示となる
  • その他: 青のハイライト表示となる

カテゴリ

監視ワードをカテゴリごとに分類できます。

標準NGワード辞書

システム標準のNGワード辞書です。250の誹謗中傷ワードが収録されています。

※ 該当したキーワードが赤色でハイライト表示されます。

標準NGワード辞書を無効にする方法

  1. [設定] > [グループ設定] > [機能設定] > [モニタリング] をクリックする
  2. [NGワード辞書を利用] のスイッチをOFFにする