エゴサーチ

※エゴサーチ機能は現在、設定を受け付けておりません。

  • 1ワード毎に+1万円の追加料金が発生します
  • キーワード追加をする場合はサポートチャットからお問い合わせください

特定のキーワードが含まれるツイートをTwitterから自動取得する機能です。
自社ブランドや製品・サービスをキーワードとしてセットしておくと、感想や意見を収集できます。
取得したツイートに対して、リプライやリツイートを行うことも可能です。

※ ツイートに対する、リプライやリツイート方法は「いいね・返信・リツイート」をご参照ください。

エゴサーチを有効化する条件

エゴサーチを有効にするには、以下の条件を満たす必要があります。

Twitterアカウントが1つ以上登録されている

以下の画面にて、Twitterアカウントが登録されていることを確認する。
[グループ設定 > SNSアカウント]

エゴサーチ表示権限を持つオペレーターである

以下の設定項目をONにする。
[グループ設定 > アカウント権限 > オペレーター > モニタリング:エゴサーチ表示]

エゴサーチキーワードが有効になっている

以下の設定を確認する。
[グループ設定 > 機能設定 > モニタリング > エゴサーチ]

追加・編集

  • 該当件数が膨大となってしまう為、[テスト] のような汎用的なワードは推奨いたしません
  1. [グループ設定 > 機能設定 > モニタリング] を開く
  2. [エゴサーチ] の [追加] または [編集] ボタンをクリックする
  3. 必要項目を入力し、[保存] ボタンをクリックする

以下のキーワードを全て含む

設定したすべてのキーワードが含まれている場合、収集対象となります。

以下のキーワードいずれかを含まない

設定したキーワードが含まれる場合、収集対象から除外されます。

日本語のツイート

ONにすると、日本語のツイートが収集対象となります。

有効/無効

設定ごとに有効/無効を切り替えられます。

  • 無効にしていた期間のツイートは、有効に切り替えても収集されません

削除

  1. 削除したい設定の [編集] ボタンをクリックする
  2. [削除] ボタンをクリックする
  3. 確認ダイアログの [OK] ボタンをクリックする