エゴサーチ

エゴサーチの利用には、1ワード毎に+1万円の追加料金がかかります。
キーワード追加をする場合はサポートにお問い合わせください。

特定のキーワードが含まれるツイートをTwitterから自動取得する機能です。
自社ブランドや製品・サービスをキーワードとしてセットしておくと、感想や意見を収集できます。
取得したツイートに対して、リプライやリツイートを行うことも可能です。
※ツイートに対する、リプライやリツイート方法は「いいね・返信・リツイート」を参照ください。

エゴサーチを有効化する条件

エゴサーチを有効にするには、以下の条件を満たす必要があります。

  • Twitterアカウントを1つ以上登録する
  • [グループ設定 > 機能設定 > モニタリング > エゴサーチ設定] でキーワードを設定する
  • [グループ設定 > アカウント権限 > オペレーター] で対象のユーザーを選択し [エゴサーチ結果表示権限] にチェックを入れる

エゴサーチするキーワードの追加方法

  1. [グループ設定 > 機能設定 > モニタリング > エゴサーチ設定] にエゴサーチをしたいワードを入力し、[+追加] ボタンをクリックします。
    ※汎用的なワード、例えば [テスト] などを登録すると該当件数が多くなるので、推奨しません。
    ・AND条件: AND条件を入力することで [キーワードとAND条件のワードを全て含んだ結果] を取得できます。
    ・NOT条件: NOT条件を入力することで [キーワードが含まれていて、NOT条件が含まれていない結果] を取得できます。
    ・リツイートを除外: リツイートをエゴサーチ条件から外す場合にチェックをいれます。
    ・日本語のツイート: 日本語のツイートを含みたいときにチェックをいれます。

  2. 条件が追加されると、下のように追加されます。[有効/無効] を切り替えることで、設定したエゴサーチのキーワードを有効にしたり無効にすることが切り替えられます。

エゴサーチするキーワードの削除方法

  1. [グループ設定 > 機能設定 > モニタリング > エゴサーチ設定] に登録されているキーワード条件の欄にある [ゴミ箱] マークをクリックします。

  2. [キーワードを削除してよろしいですか?] というウィンドウが出るので、OKをクリックします。

エゴサーチ結果の確認方法

  1. モニタリングの画面を開きます。
  2. 初期表示が [すべて] になっているので、プルダウンから[Twitterエゴサーチ] を選択して、表示をエゴサーチの結果のみにします。

results matching ""

    No results matching ""