ステータス変更

受信したメッセージに対して、既読や保留のステータスを付与できます。

新着のメッセージはすべて未読のステータスとなります
すでに既読や保留にしたものを未読に戻すことも可能です

既読

内容の確認を終えたものは既読のステータスに変更してください。

  1. 右上にあるチェックマークをクリックする
  2. クリックすると該当のレコードが [既読] タブに移動します

保留

内容の確認が必要なものは保留のステータスに変更してください。

  1. 右上にあるフラッグ(旗)マークをクリックする
  2. 保留に変更する理由を記入する
  3. 担当者を設定する(任意)
  4. 変更理由の宛先を設定する(任意)
  5. [保留] ボタンをクリックする
  6. クリックすると [保留] タブに該当のレコードが移動します
  • 入力した保留理由は作業メモとして保存されます

通知メール

[通知メール設定] にて [担当者に設定された時] が設定されていると、以下のメールが配信されます。
保留時、担当者として設定されたことに気付けるように、通知メール設定をONにしておきましょう。

ステータスの一括変更

選択したレコードを既読・保留・未読のいずれかに一括変更できます。

  1. [未読] タブの下にあるチェックボックスをクリックする(全レコードのチェックがONになります)
  2. ステータス変更を行いたいレコードのみチェックをONにする
  3. [既読]、[保留]、[未読] のいずれかをクリックする
  4. クリックすると、選択したステータスに該当のレコードが一括で移動します