監視者に許可するアクション

アカウント権限が監視者のオペレーターに許可するアクションを設定できます。

  • 監視者に許可するアクションの設定にはグループ管理権限が必要です
  • すべてのスイッチがOFFの場合、監視者は [既読] / [保留] へのステータス変更とメモの追加のみ行えます

チェック項目の選択

  1. [グループ設定] より [機能設定] > [モニタリング] タブをクリックする
  2. 各項目のスイッチをクリックし、有効/無効を切り替える